2011年6月14日 (火)

4年生の授業参観

4から6年(高学年)の授業参加がありました。

「算数」の参観は久しぶりに感じます。現在は四則演算を学んでいました。

今朝・・次男にこう伝えました。

  「るっちゃん。今日はママ、とても楽しみだよ

???なぜ?という顔をしています。

  「だって。るっちゃんが手を挙げているところが近くでみられるんだもん

軽くプレッシャー与えておきました

===============

参観後の懇談会。今回も先生ワールドで展開です

話し出すともう・・とまりません。でも。子供たちのことは細かく観察してくれています。

かれこれ縁あって、おつきあい4年目の先生ですが私は安心してお任せしています

が。あちゃーな出来事がありました。

2年生の時も担任だった子供たち。

この先生マジックの効果はもう薄いらしく・・「最近だらけている」とのこと。

確かに・・・4月当初は息子にも緊張感がみられたけど・・あんなに頑張っていた漢字ノートも音読も皆無

今年初受け持ちとなったお子さんには先生マジックの効き目はあるようです。

帰宅して・・早速息子に「先生から最近頑張りが足りないようだと教えてもらったよ」と言いました。

そして・・単純な私達親子は・・久しぶりに音読を2回したのでありました

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

家庭訪問(小学校)

今日は小学生2人の家庭訪問でした。

2年の娘は育休明けの先生。
話途中で時計を確認しながらきっかり10分で次のお宅へGO自転車
坂がキツイこの町内。なのにハンドルに子供用椅子をつけた自転車で来訪。
若さを感じました。

娘に関しては・・音読が表現豊かですね。大勢のお友達と色々な遊びをしています。積極的です。とのお言葉をいただきました。

=============

4年の息子。実は彼が1年の時は補助で、2年は担任、3年は妹の担任、そしてまた息子の担任・・もう新鮮味が感じられませんあせあせ
我が家の子供達には合うようで、私自身も何でも相談できる方です。

近隣で4番目でしたが・・ほんとに近所のお宅ばかりなのに予定より15分以上遅れての登場。

でもって・・相変わらず良くならない私の左目の話からスタート目でもって更年期の話、1月に登録した私の仕事の話・・・こんなんでいいのでしょうかあせあせ

息子に関しては・・状況に応じてその時やらなければならないことの判断ができています。 率先して前にでるタイプではない(妹と正反対ですとあせあせ(飛び散る汗))が、出来ないわけではない。高学年になり色々な役割がでてくるので、チャレンジするように促します。とのことでした。

=============

5月になると、中3息子の参観日(修学旅行の事前学習)や家庭訪問です。
担任は息子が苦手意識を強くもつ「理科」担当の男性。
どんな話になるのやら。

=============
話は変わり・・
昨日あたりからかなり強い南風が吹いています。

今週は雨予報があるとわかっていながら昨日、1階の窓ガラスや網戸を洗ったの。
私が窓掃除を丁寧にすると、数日後にはその窓ガラスに叩きつけるような風雨になること多数発生。

それにしても・・ほんとうに強い風です。

大きくならないひまわり他3種類の花の種を育てているのですが、吹き飛ばされそう。玄関にもってこようかな。

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

公文式・・退会

チビアニキ・・今月を持って小1から続けてきた公文式を退会です。

アニキも小1から国語と算数スタート。
中1の夏休みまで数学は続け・・春休みから入った高校受験専門の塾へ。

チビアニキは・・国語は何度も同じものをやるうちに答えを覚え・・そんななので2年秋からは算数のみに。

「面倒だけど面白い・・けど面倒くさい」

アニキからは聞いたことのない言葉「面白い」
兄には「苦悶」だったけど、チビアニキは「はっきりとした答えがでる」問題は楽しかったようです。

進度が進んできたので1日3枚に減らし(母は甘い?)・・
今日時点でH120終了。因数分解に入る直前で・・ここからが面白くなるだろうなあと思う母ですが・・先生と今まで何度か話しをして・・退会に至りました。

さあて・・習い事がラグビーだけになりました。
どのくらい「だらける」のか・・心配ですげっそり

反面・・小学4年なら・・その学年の学習を掘り下げて学んでほしい。
公文式は高校からが楽になるように・・だから「I」終了、いや・・最近は「Jリーグ」になり・・それを目標に掲げられました。

確かに中学生のアニキをみていると、公文の数学は役立っています。
チビアニキが現在小6くらいならそのまま目指すのでしょうが・・

まだ数年先の計算を頭抱えながら解く時間より、実学年をもう少し大切にしたいと感じました。

計算は指でOKですが・・他は・・・えへへウッシッシ あれれexclamation & question です。

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

そういう歳になったんだ・・

土曜日。

筋向こうのお宅の奥さんがいらした。

我が家との中間にある空き地で次男達がバトミントン。

どういう事情からかはわからないけど羽根がわりに「小石」

近隣の道路や車にあたっているとのことだった。


その奥さん宅の両隣のお宅にも状況を伝えて謝罪。


この雰囲気。不謹慎ながらも久しぶり。

そう。長男の時も4年生位から母、謝罪が始まった。

次男もそんな歳になったんだ。

妙な所で成長(…とはニュアンスが少し違うけど)を感じました。

近所の皆さん。ご迷惑をおかけして申し訳ありません冷や汗

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

奪い合い

ロフトにて就寝する母、次男、娘。


学校も始まり、ちびっこ達はちょっぴりお疲れモードexclamation & question

夕飯&お風呂後には眠そう眠い(睡眠)

なのに布団の中で毎晩一時間近く取り留めものない話をする二人。

あららバッド(下向き矢印)今夜はリビングから険悪モードです冷や汗

単純な二人は喧嘩をすると互いに両端に枕を移動。

ただ、母がこない「一人」は布団の温もりが足りないらしいあせあせ

だから…母の奪い合い揺れるハート

そう。母はひそかにこの状況を楽しんでいますウインク

今夜は「小」の字。
目覚めた時にどちらも納得するように母は膝を抱えた姿で寝ますあせあせ

次男の寝姿にしつこくいい子いい子したら振り払われましたうれしい顔

全身全霊で「ママ大好きハート」の娘にもパンチパンチを食らわされましたうれしい顔

こんなものかしらあせあせ

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

2年9ヶ月の通院終了

混雑していた病院。

二年九ヶ月の通院終了

ですが・・今日の検査結果が良好(俗に言う正常範囲)

医師から嬉しいお言葉を頂きました。

 「これで通院はおしまいにしましょう」

■■今までの通院・入院日記はこちらから■■

 

幼稚園卒園した春休みに間欠性斜視の手術をしました。

疲れたりすると、たまに左目が外よりになる外斜視。

正常視ができる人とどう違うか?立体視が難しいそうです。・・が、本人にしてみればずっとその見え方。手術をしなくても困ることはないかもしれなかったようです。

ただ、飛行機の操縦免許や大型自動車免許の取得は無理とのこと。

あと・・ストレートに書いてしまえば「見た目」を気にするかどうか。と医師からは聞きました。

 

親として・・手術をして「正常視」の範囲になるものなら・・と決断しました。

成長して免許(飛行機や大型免許)をとりたいと息子が思うこともあるかもしれません。

ただ、手術をするならば出来るだけ幼いうちにだそうです。10歳こえると機能的になかなか難しくなるそうです。(目の筋肉が出来てしまうと矯正が難しい)

============

今日は・・視力は両眼1.2

空中に浮かんだ・・もしかして3D?の検査。9個中全部OKだったんだって。

今までは6、7個でした。

もしかしたら・・・ですが・・

その検査の直前までDS(ゲーム)をしていました。

寄り目を普段何回かするように。いい機能訓練になるといわれましたがなかなか継続は大変でした。でも・・ゲームって集中すると、その最中はやや寄り目気味になるんです。

もしかしたら・・それでいい数値?

 

ともあれ・・4ヶ月に1度の定期検査は今日で区切りがつきました。

ほっとしたような・・病院を後にして・・なぜか泣きたくなりました。

色々な意味でいい病院です。

今までありがとうございました。

=============

さて・・これは帰りの車中。茅ヶ崎海岸ICを降り、湘南大橋を渡っている途中です。

前方。火事みたいでしょう。びっくりしました。

これ、夕陽なんです。

雲が重たいのかな?前方は箱根方面なのですが、水平にその隙間から夕陽が真っ赤にみえていました。

二年九ヶ月の通院終了

明日から冷え込みがより厳しくなるそうです。

体調管理に注意しなくちゃね。

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

おたふく疑惑

大学ラグビー応援から帰ってきた次男るっちゃん。

先ほどから右奥歯あたりが痛いという

「大人の歯がはえてきたんじゃないの?」

そうしているうちに・・左の歯も痛いと言い出す。

暢気な母 「そっちも大人の歯だよ。すごいねー両方いっぺんだ

・・・なわけ無い?

そういえば。。。。11月下旬から次男のクラスではおたふくかぜが流行ってます。

担任も12月中旬にかかり、結局そのまま冬休みに突入しました。

 

次男を呼び寄せ・・耳のつけ根少し下を指でくりくり。

「痛い

えええええええええええっつ 痛いんですかあああああああっつ

 

とはいえ、この子は過去に3回ほど耳下腺がいたくなることあり。でも、耳鼻科でも小児科でも俗に言う「おたふくかぜ」ではないと判断。

今回もそのパターンかしら?

酸っぱいものを食べるとツンと痛くなるらしいでしょ。本人に黙ってみかんを食べさせてみました。

無反応  またいつもの耳下腺炎?(おたふくは流行性耳下腺炎です)

 

明日は子供達が楽しみにしている静岡行き。

祖母とも会いたいし、父が眠るお寺にも行きたい。

 

・・・・明日の様子で決めなくちゃ。

 

友人の家も元旦に水ぼうそう判定だったとか。

ことしの冬休みは10日までと長いから、罹患するならしちゃってもいいのですが・・

インフルエンザも本格的な流行がはじまったと耳にします。

新年早々・・ドキドキしちゃう体調です

| | コメント (1)

2010年12月26日 (日)

さようなら。先生

さようなら。先生

さようなら。先生

次男のクラス担任が急に学校を去る

急…というのは子供達とクラスの保護者

学校側は4月から、この日がくるのをわかっていた

正規担任は療養休職中で、担任だと思っていたのは臨任だった

この臨任。先日28歳になった。子供達は勿論、お母さん達からの評判も高い。弟のような、息子みたいだと言った人もいた

エネルギッシュとは異なるけど、落ち着いていて、理論的に話す感じ。

色々なことが重なり、お別れの方法も慌ただしかったけど、なんとか場を設けてくれた役員さん、先生。どうもありがとう。

息子はこの場に行くのを最初躊躇していました

大好きな先生の顔をみたらさよならするときに、また悲しくなるって。

でも、帰りにみた彼の表情は明るく晴れやかでした。

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

読書感想文 兄妹入選☆

夏休み。我が家の宿題の定番の一つに「読書感想文」があります。

今回は小学生の二人が地区審査会から賞状をいただきました。

今年読んだ作品は・・

 

 1年のんちゃん・・・・『いじわるな ないしょおばけ』

     いじわるなないしょオバケ

====================

 3年るっちゃん・・・・『ともだちの しるしだよ』

     ともだちのしるしだよ

「フェローザは元気かな」  By・・・るっちゃん

なぜリナやフェローザはまずしくて大変な生活をしなくちゃいけないのかな。

僕達は家もあるしサンダルもすぐ買える。だけどリナたちは長い間はだしのままだった。その足はきずだらけできっと消毒もできないし、ばんそうこうもないからすごくいたかっただろうな。歩くのもつらいしぼくだったら泣きたくなる。妹だったらぼくに「おんぶして」と言ってないてしまうだろう。

やっとみつけたサンダルだから、本当は一人ではきたかったんだけど、二人はじゅんばんにサンダルをはいた。しかもそのとき友達になれたから一日こうたいできた。すごいなあ。

リナは先にアメリカ合衆国にひなんできた。

ぼくは今地球ぎでアフガニスタンとアメリカ合衆国と日本をさがしてみた。アフガニスタンは思ったより小さかった。大きさは北海道3こ分くらい。

あとなんでアフガニスタンから日本のほうが近いのにアメリカに行ったんだろう。その理由は日本は他の国とつながっていないから、外国の人を見たら外人という。けどアメリカは他の国ともつながっている。

たとえばカナダ。あとアメリカは他の人がいても普通にしている。アメリカはここにきてもいいですよ、っていってくれる。だからリナの家族はアメリカにいっちゃった。行ったときフェローザはどんな気持ちだったんだろう。

リナはアメリカまでバスで行ったのかな。もしバスで行ったなら何時間位でつくんだろう。それともバスで飛行場までいって、そこから飛行機でいったのかな。何時間くらいかな。アメリカのどこに行ったんだろう。

フェローザは今どこにいるの?こんど教えてね。ぜったいだよ。もしまだだったら行けるといいね。

なんで戦争というものがおきたのかなあ。しかもアフガニスタンはまずしい国なのに他のどこかの知らない国とたたかっちゃった。

ぼくは日本にすんでいて、せんそうもなくなって住んでいる。もしかしたら日本はアフガニスタンとたたかって勝っていたかもしれない。なんでせんそうがおきたのかな。おかあさんは「真じる神様がちがうからだよ」っていいます。そうなのかもしれません。

せんそうがなくなるといいな。同じ人間だから。

====================

るっちゃんは去年に続いての入選。本人やっぱり嬉しい様子。

で、これを聞いたアニキ(中2)は冗談でいじけてます

 

本は様々なことを考える時間を作ってくれます。

これからも多くの本と良い出会いがあるよ。

 

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

誕生日おめでとう(v^- ゜)

11月25日。

次男るっちゃんの誕生日です。

ケーキは家族中お気に入りのEATさんのチョコレートケーキ。

10月末のたくちゃん誕生日も同じケーキ。

あ・・5月のパパもこれです

誕生日おめでとう(v^-<br />
 ゜)

 

次男は2001年、神戸市で誕生。

北区ひよどり台にある 「マナ助産院」 で産声をあげました。

今・・この住所を再確認のため助産院のHPをみました。

その中にある 「くぅママ☆聖書通読☆日記」 を何気なくクリック。

その日のお誕生日であろうお子さんの名前があります。

・・・・え?もしかしたら・・るっちゃんの名前もあるのかな?

11月25日・・・・・

<<< こちらからは マナ助産院 くぅママ☆聖書通読☆日記 を転記 >>>

詩篇36編
今日の誕生日inマナ…しゅんさくくん15歳、るなちゃん14歳、たけるくん12歳、わたるくん9歳、しゅんくん8歳、ゆうとくん3歳、ゆうきちゃん2歳
お誕生おめでとう!神さまの祝福がありますように…

今日も日付が替わってからのアップになってしまいました。もし待っていてくださっている方がいらしたらごめんなさい。いつも夜の事務仕事の真っ先にブログをします。でもどうしてもそれができないことがあります。
昨日の深夜病院に移ってお産をして下さったママ、無事可愛い赤ちゃん誕生おめでとう拍手様子を見てこちらにもどってこられる予定です。待ってま~す。
* * * * * * *

罪は神に逆らう者の中の住み着き、悪事をせよとけしかけるのです。善を行うことはなく、常に悪事をはかります。
ああ主よ、あなたの揺るがない愛は天のように高く、あなたの真実は雲にまで達します。あなたの恵みは神の山のように不動で、あなたがなさる判断は満ち潮の海のように知恵に満ちています。主は獣にも人にもご配慮くださる方。あなたの御翼の陰に身を寄せた人々にあなたはしたたるほどの恵みを与え、喜びの泉の水を心ゆくまで飲ませてくださるのです。
主は命の泉。私たちは主の光を反映しているに過ぎません。(神を信じる思いは神から与えられ、我々の間で分かち合われる)そのような神を信じる我らに変わらぬ愛を注いでください。どうか神に逆らう高慢な者たちに追い立てられることがありませんように。悪事を働くものが二度と立ち上がれないようにしてください。
くぅ~ママのちょっと一言

私たちは自ら輝くことができるような者ではありません。ただ神が私たちに光を照らしてくださるなら、その光を受けて輝くことができるのでしょう。主なる神さまを信じるということは主に顔を向けて光を頂くということ。自ら輝こうとしなくていいのです。ただ主を見上げることで、主が照らしてくださるのですから。
<<< ここまでが転記 >>>

 

おもわず 「うわぁ!!」 っと声をあげました。

わたるくんって名前があるんだもの。

感激しているんだろうなあ・・私。涙がこみあげています。

 

こうして・・・誰かが誰かのことを大切に思っていてくださるって・・感謝です。

産後・・・夜中の授乳中。永原院長も部屋に来てくださって壁に寄りかかりながら授乳をしていました。

いろんな話をしているうちに、誰にも話せなかった、私の心の奥にずっと閉じ込めてあったことを泣きながら伝えていました。

その涙と一緒にきっとその事は流れたのだと思います。

================

さて。こちらは妹「のんちゃん」からのプレゼント。

誕生日おめでとう(v^-<br />
 ゜)

25日、登校前&帰宅直後から部屋にこもって何かやっていたのはわかっていましたが・・

ポケモンの絵を描いていました。

それぞれのポケモンがメッセージあり

これ見たら、みんな笑顔になっちゃった

 

あらためて。わたる、9歳の誕生日おめでとう。

| | コメント (0)